ナショナルトレーニング~2月25日(日)~報告

場所:ヨコハマ スカッシュスタジアム SQ-CUBE
参加者:安成翔太・高橋くるみ・緑川あかり
担当者:佐野公彦
テーマ:ロングドライブでポジションを取る
内容:以下の内容で実施
① ウォームアップ
・ 30タッチ×3セット
・ ラダーTR・ステップワークTR・ジャンプTR

② ショット練習
1. グループA(安成・コーチ球出し)
⇒ ストレート&ゴースティン(前からのストレート・後ろかのストレート)
⇒ ボーストフィードからのストレート
⇒ ストレートラリー
⇒ ストレート・クロスでのラリー
⇒ ソロTR(ボレー・ドロップ&ストレート)
2. グループB(高橋・緑川)
⇒ ボースト/ストレートでターゲットより後ろに打つ
⇒ ストレートラリーでターゲットより後ろに打つ
⇒ ストレートラリーで相手より前の時はボースト

所感:最初、コートダッシュでアップをして、その後アジリティとジャンプとステップワークを実施しました。その後は、2グループに分かれてストレートドライブを長く打ち有利なポジションを取る練習をした。
しかし、まだ意識が弱く簡単に短いボールを打ってしまい修正することもせずに練習を続けることがあり、まだまだ練習に必要な集中力が足りていないと感じた。
また、トレーニングなども含めた練習やトレーニングの全てに対して全力で行うということができていないという最も重要な部分の欠如も感じた。これは選手に対してしっかり話し伝えていき今後の取り組みを見ていきたいと考えている。
以上

 

カテゴリー: ナショナルチームニュース, ナショナルトレーニング   パーマリンク