WMG2017. 有本啓子さん銀メダル獲得!

先日お伝えしたワールドマスターズゲームズ2017 オークランド大会では河内さんの銅メダリストに続き、有本啓子さん(コナミ恵比寿)が、55+リクリエーショナル部門で銀メダルを獲得しました。
プール戦で、一位抜けした後の決勝トーナメントでは、ニュージーランドのサンドラ・ケネディ選手との対戦で11-9, 11-5, 11-9と惜敗するも全5試合を戦い堂々の準優勝をかざりました。

jsa_170508_wmg1
jsa_170508_wmg2
jsa_170508_wmg3
有本さんは、ご主人と一緒に参加され、お互いの試合を見守りながら大会を楽しまれました。
帰国後コメントを寄せて頂きました。

「海外での試合は、去年のヨハネスブルグでの世界マスターズ選手権が初参加で、その時に70代や80代の人達でもしっかりスカッシュしていることに感動したのと、自分のレベルの低さにあきれました。70代位のおばあさんと練習でボースト・ストレートをやってもらった時は、私の方が先にばててしまいました。でも、年齢は言い訳にできないし、帰国してから前より練習頑張るようになりました。」

「今回のWMGはレクリエーション・レベルでの参加だったので、全5試合(リーグ戦4試合、決勝1試合)楽しく戦えました。決勝戦は、オープン・レベルの試合用にNZのスカッシュ協会から公式の審判が来たのですが、私達の試合も公式審判にジャッジして頂けて、うれしかったです。

世界中には70代でも80代でもスカッシュ楽しんでいる人達が大勢いるので、私も動ける限りは頑張ってみようかなぁ、と考え始めています。
ヨハネスブルグでは、動けなくなっても、スカッシュが好きだからとボランティアで参加されているおじいさんもいらっしゃいました!
主人は関西でのリベンジを誓っていました。関西に来るとおっしゃってる方が、結構いらっしゃいました。

来年はシャーロットビルに行くつもりでしたが、11月にゴールドコーストでパン・パシフィックのマスターズ・ゲームズがあるそうなので、どちらかに参加しようと思います。」

コメント有難うございました。入賞おめでとうございました。これからも楽しくチャレンジを続けて下さい!

カテゴリー: JSAより, 海外ニュース   パーマリンク