渡邉聡美選手 世界ジュニア最高峰オープン大会ブリティッシュジュニア準優勝!

渡邉聡美選手(メッドサポートシステムズ)がブリティッシュジュニアで準優勝しました。
大会毎に日本スカッシュに新しい記録を残している渡邉選手、世界最高峰のジュニアオープン大会の決勝戦に進出し、惜しくもマレーシアのシバサンガリ・サブラマニアム選手に敗退となりましたが、日本人初のファイナリストとなりました。

渡邉選手の準決勝、決勝戦の様子はスカッシュの中継サイトPSATVのライブ中継で配信され、プロツアーさながらのプレイを日本からも応援する事が出来ました。

今世界のトップにいるプレーヤーの殆どがこの表彰台からシニアキャリアをスタートさせています。
トップジュニアとしてスカッシュ界に名を知らしめた渡邉選手のこれからの活躍を更に応援したいと思います。

今大会は日本から10名カナダから1名の日本選手が参加しました。渡邉選手の試合を始め世界のレベルを肌で感じて目指すイメージをしっかりつかんで来れた事でしょう。

jsa_180103_british-jr-op_1
jsa_180103_british-jr-op_2jsa_180103_british-jr-op_3jsa_180103_british-jr-op_4

カテゴリー: ジュニアニュース, 海外ニュース | コメントは受け付けていません。

お正月もエアースカッシュで遊びました!帝国ホテルキャラバン体験者数2000人突破!

明けましておめでとうございます。
今年も、エアースカッシュ お正月からエアースカッシュで遊ぼう!in 帝国ホテルで年が明けました。
3日間で259人の方が体験してくださり、二日目にはキャラバン体験者累計2000人目を迎えました。
毎年ご家族連れでにぎわうこのイベントですが、毎年来場される方も少なくなく、兄弟や親子で対戦したり、確実に腕を上げている方々もいらっしゃいます。
スカッシュに興味を持って、お住いの近くのコートを知りたいと聞いて来てくれる方や、スカッシュとオリンピックについて興味をもって、競技入りを応援したいとおっしゃってくださる方々との交流も楽しく、今年も素敵なホテルのお正月のひと時にスポーツをお届けする事が出来ました。

2018年元気にスタートしました。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

※エアースカッシュキャラバンは2020東京五輪の参画プログラムです。

jsa_180101_teikoku_airsquash1
jsa_180101_teikoku_airsquash2
jsa_180101_teikoku_airsquash3

カテゴリー: JSAより, オリンピック新規競技Bid | コメントは受け付けていません。

事務局 年末年始休業のお知らせ 

いつも大変お世話になっております。
事務局は、
12月29日(金)〜1月4日(木)は年末年始休業とさせて頂きます。

ご理解ご協力の程御願い申し上げます。

(公社)日本スカッシュ協会事務局

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

エアースカッシュキャラバンin帝国ホテル 元旦からエアースカッシュで遊ぼう!

エアースカッシュキャラバンin帝国ホテルが今年も元旦から3日まで開催されます。
毎年大変好評を頂いているこのイベント。
お正月、街にお出かけの際は、是非ご家族お友達お誘いあわせの上お越しください。
お正月もかる〜く体を動かしましょう!

日時:1月1日(日)〜3日(火)
時間:10:00〜18:00
場所:帝国ホテル2階 孔雀西の間

お正月らしい出し物や催しものもあります。
エアースカッシュ体験は無料ですが、有料プログラムもあります。

teikoku2018

カテゴリー: JSAより | コメントは受け付けていません。

渡邉聡美選手 世界スカッシュ選手権でベスト16位

イングランド・マンチェスターで行われた世界スカッシュ選手権(World Squash Champs)で、渡邉聡美選手(メッドサポートシステムズ)が、初出場でベスト16という成績を残した。今大会ジュニア選手としては唯一の本戦二回戦進出を果たした渡邉選手は、予選ラウンドで、カナダ世界ランキング22位のサマンサ・コーネットを3-1で下し、予選決勝では、小林海咲選手(メッドサポートシステムズ)に3-1で勝利し、本戦に駒を進めた。
本戦一回戦では、第12シード、世界ランキング13位のエミリー・ウイットロック相手に3-1で勝利し、ベスト16進出。残念ながら本戦二回戦は、第1シードエジブトのノール・エル・シャービニ選手にストレートで敗退してしまいましたが、初の世界選手権の大舞台で、堂々のプレイを披露し、解説者から、「これから彼女を(大きな舞台で)度々見かけることになるだろう」と期待の声をもらいました。

渡邉選手は、年明け3日からのジュニア最後の大会、ブリティッシュジュニアオープンに向けてイギリスに滞在。タイトル目指して試合に挑みます。

jsa_171220_wsc

写真はマンチェスター・ワールド・チャンプスより

カテゴリー: JSAより, 海外ニュース | コメントは受け付けていません。

机龍之介選手がテレビ東京「ココロのエンジン」に登場

テレビ東京の「ココロのエンジン」に全日本チャンピオン・机龍之介選手(順天堂大学)が登場します。
日時は、12月28日(木)10:00〜10:05(予定)
是非、ごらんください!

※急な番組変更がある場合があります。
また、この番組は通常毎週日曜17:15〜17:20の放送ですが、年末の為放送日時が変更となっております。

カテゴリー: JSAより, スカッシュマスコミニュース | コメントは受け付けていません。

ナショナルトレーニング~12月10日(日)~報告

場所:ヨコハマ スカッシュスタジアム SQ-CUBE
参加者:安藤優太・鈴木拓道
担当者:佐野公彦
テーマ:コントロールを意識したドライブとそれに必要なラケットワーク 続きを読む

カテゴリー: ナショナルチームニュース, ナショナルトレーニング | コメントは受け付けていません。

SPIN登録の変更点 Support for WSF

現在、ジャパンジュニアオープンを含む国際ジュニアオープン大会、あらゆる選手権、マスターズゲームズなどの参加には、Squash Players Identity Number を取得する「SPIN」登録が必要です。これまで、SPINは、永年有効とされてきましたが、世界スカッシュ連盟より、永年有効のSPIN登録は、2017年12月31日登録分までとすると発表がありました。

それ以降は、毎年の更新が必要となり、初年度15ポンド、2年目以降はシニア10ポンド、ジュニア5ポンドが登録継続に必要となります。
どうぞご注意いただけますようお願いいたします。

WSFは今後登録メンバーに対する特典を提供する予定があり、来年1月以降の登録者を対象にするものもあり得るとしています。また、既に永年SPINを取得されている選手も、WSFを支援する意味で、年会費として毎年10ポンドで更新する登録を選んでいただくこともできます。Support for WSF…

Changes to SPIN Membership
To Registered SPINs:

You may have noticed from the updated SPIN information that from 1st January 2018 SPINs will not be a ‘once-for-life’ payment as it was when you registered.

However, as you registered prior to this change in registration, your current SPIN membership will remain unchanged – you will not need to renew annually.

However, you will be given the opportunity to support WSF funding of programmes by altering to annual renewal if you wish to do so!

We plan to increase the flow of information to members and introduce regular member benefits (some of which may be linked to renewals), that we hope you will find helpful.

Best wishes
WSF Office

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

『スカッシュデー』『スカッシュウィーク』開催のお知らせとご協力のお願い

今年度のスカッシュウィークは、2018年2月3日(土)〜18日(日)の16日間、そして11日(日)がスカッシュデーです。
今年も期間中にこのイベントを開催していただけるクラブ・団体等のご参加をお待ちしております!
また、同期間中に「エアー・スカッシュキャラバン」開催希望を募集します。ご応募頂いた中から2団体に運営費用の一部を補助いたします。
詳細は、PDFをご覧ください。

開催のお知らせ(PDF)

団体イベント開催回答書(PDF)

補助金応募用紙(PDF)

カテゴリー: JSAより | コメントは受け付けていません。

REDtone KLジュニアオープン2017 GU17渡邉安佑未選手準優勝!

jsa_171205_redtonekl1

12月5日(火)より、マレーシア・クアラルンプールで開催されたREDtone KLジュニアオープン2017で、渡邉安佑未選手(15・関東支部)が女子アンダー17カテゴリーで準優勝しました。このカテゴリーでファイナリストとなった選手は姉の聡美選手以来。来年も同カテゴリーでの活躍が期待できる。
その他、当大会には日本から多くの選手が個人選手で参加し、好成績を出した選手も4名いました。思ったような成績が出なかった選手も、経験値はとても重要です。継続してチャレンジして下さい。

以下、参加選手と成績

BU9  池田 到真(First Wave)8位
GU9  緑川 ひまり(セントラル稲毛海岸)20位
BU11 荒 湧月(ティップネス宮崎台)41-44位
BU13 池田 悠真(First Wave)7位
    伊藤 幹太(鋸南クロススポーツ)31位
    篠宮 尊 (鋸南クロススポーツ)53-56位
GU13 緑川 あかり(セントラル稲毛海岸)18位
GU17 渡邉 安佑未(関東支部)2位
    平野 未悠(鋸南クロススポーツ)8位
    高橋 楽歩(First Wave)12位

jsa_171205_redtonekl2
jsa_171205_redtonekl3

カテゴリー: ジュニアニュース | コメントは受け付けていません。